【Case Study】Sailthruがライセンスドコンテンツを使用してB2Bコンテンツマーケティングを拡大した方法

mapodile

Sailthruは、エンタープライズデジタルパブリッシャーやミッドマーケットの小売業者と協業し、データ、パーソナライズ、予測型意思決定を通じて収益と顧客維持を向上させる最新のマーケティングテクノロジープラットフォームです。

「コンテンツ マーケティングは、当社の全体的なマーケティング戦略において重要な部分を占めています」と、SailthruのコンテンツマーケティングマネージャーであるKristine Loweryは言います。「ほんの数年前、私たちはコンテンツをほとんど扱っていませんでした。しかし今はコンテンツを通じてオーディエンスとつながり、当社のビジョンを表現し、課題を解決しています。テクノロジーと人材の両面からコンテンツへの投資を開始して以来、販売組織のために新たなビジネスを調達して変換させる能力に、驚異的な変化が見られるようになりました」。

 

b2b content marketing

 

Sailthruは、400を超えるeコマースとメディアブランドを支援しながら、NewsCredの助けを借りてソートリーダーシップとインバウンドマーケティングポータルを作成し、コンテンツマーケティング戦略を拡大。エディトリアルカレンダーを適切に管理し、オーディエンスをエンゲージさせ、そのすべてを少人数のチームと限られた予算で運営することを目指しました。

2013年4月、SailthruはNewsCredと提携して、業界をリードするインサイトとマーケティング、パーソナライズ、そしてビッグデータの未来に焦点を当てたソートリーダーシップに関するコンテンツハブ「Sailthruブログ」を開始しました。NewsCredのパブリッシャーネットワークを利用することで、Sailthruは、オーディエンスが切望していた高品質で関連性の高いブログ投稿を含むコンテンツ作成を拡大することができたのです。

「NewsCredとの提携前は、Sailthruブログ向けのエディトリアル戦略を管理するのが大変でした… 当時はリソースが限られていたため、オリジナルコンテンツだけでカレンダーを埋めることが困難だったのです」とLoweryは言います。

「NewsCredとの提携前は週に約2回投稿していました。今では、新しいメンバーを増員することなく、オリジナルコンテンツとライセンスドコンテンツを適切に組み合わせて、週に少なくとも5回は投稿しています」

現在、Sailthruは主要なデジタルマーケティングコンテンツハブの1つであり、一貫した高価値な情報を提供し、ビジネスとロイヤルティ獲得を目的にターゲットオーディエンスに関連するコンテンツを提供しています。

 

b2b content marketing

 

「NewsCredの文化と人々は、私たちの働き方にぴったりです! 同じ価値観を共有しているという点で、NewsCredとの深いつながりを感じています」とLoweryは言います。

「どのような障害にぶつかろうとも、物事を成し遂げ、実現させることが大切なのです。Sailthruの信念は、「大きく考え、率直に発言し、成し遂げる」ことです。NewsCredは、あらゆる面でこの信念に対応してくれました」。

 

b2b content marketing

 

Sailthruの次のプロジェクトは、これまでの取り組みでの成功にもとづいて促進された、ミッドマーケットの専門家に焦点を当てた2つ目のコンテンツマーケティングハブです。2つ目のハブに向けて、SailthruはNewsCredのエディトリアルキュレーション サービスを使用して、オーディエンスの共感を呼ぶトーンと挑戦に訴えかける関連コンテンツを発信していきます。

「日々、何千ものブランドメッセージが表示される今日の広告において、ストーリーテリングは真のつながりを生み出す方法です」とLoweryは言います。「私たちはクライアントに自分のストーリーを伝える力を与えています。そして、NewsCredが私たちの話を伝える手助けをしてくれていることを大変嬉しく思います」。

 

もっと詳しく知りたいですか? Sailthruがコンテンツマーケティングを拡大させて驚くべき結果をもたらした方法については、ケーススタディの完全版をご覧ください。このコンテンツマーケティングのマジックを実際に確認されたい方は、Sailthruのすばらしいブログをこちらからご購読いただけます。

SOLUTION

NewsCred

NewsCred

NewsCredは、世界有数のコンテンツマーケティング・ソリューションです。コンテンツマーケティングの実施を効率化するプラットフォームの提供。多種多様なテーマを網羅するコンテンツの提供。 そして、造詣が深い専門家によるアドバイザリーサービスの提供。 複合的かつ反復的に3つのアプローチを実行することで、 プログラムを最適化を実現していきます。

KEYWORDキーワード