事例徹底解剖!デジタル広告やSNSで、ブランドクリエイティブを効果的に発信するための方法

募集中

事例徹底解剖!
デジタル広告やSNSで、ブランドクリエイティブを
効果的に発信するための方法

デジタル広告やSNSなどオンライン上で企業が情報発信する機会が増え、媒体やチャネルにあわせて多数のクリエイティブをスピーディに制作することが求められています。

数値的な効果を優先して施策を運用することで、自社のブランドイメージにブレが生じてしまい、ブランドとしてどのように統一感を持たせられるか、悩ましく思われている方も多いのではないでしょうか。

ブランドを発信していくためのガイドラインがあれば 「ユーザーにどのようなメッセージを届けたいか」の共通認識を、関係者全員で持つことができ、「ブランド」と「ユーザー」をつなげるマーケティング活動を円滑にします。

今回のウェビナーでは、ある大手化粧品会社様で実際に行ったデジタル上でのクリエイティブ運用ガイドライン策定トレーニングプロセスを再現しながら、 ブランドとしての世界観を崩すことなく、効果的に情報発信していくするための方法をご紹介します。

【このような方にオススメです】

・ブランディング関連部署の方
・マーケティング関連部署の方
・クリエイティブの判断をする業務の方

INFO イベント情報

開催日時
2024年5月30日(水) 12:00〜12:50
申込締切:2024年5月29日(水) 15:00
料金
無料
定員
100名

イベントに申し込む

※イベントの内容は都合により変更する場合がございます。あらかじめご了承願います。
※同業他社及び個人でのご参加はお断りさせていただく場合がございます。
※同一企業から複数名でのご参加を希望される際は、お一人ずつのお申し込みをお願いいたします。
※お申し込み後、ご登録のメールアドレス宛に「申込み完了メール」が送信されます。1営業日以内にメールが届かない場合は、事務局(event@amana.jp)までお問い合わせください。
※event@amana.jpからのメールが受信できるよう、設定をお願いします。
※応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※参加方法(視聴用URL)につきましては、当日9:00までに当選された方へお送りします。
※本イベントはWeb会議サービス「Zoom」のウェビナー機能を使用いたします。 使用方法に関してお困りの際は、Zoomのヘルプセンター等をご覧ください。
※本イベント内容の録音・録画はご遠慮願います。

KEYWORDキーワード

本サイトではユーザーの利便性向上のためCookieを使用してサービスを提供しています。詳しくはCookieポリシーをご覧ください。

閉じる