受付終了

amana LIVE 2022 Spring 
なぜ今、企業に感性が必要なのか 
ビジネスを動かすコミュニケーションデザインとは?

企業を取り巻くステークホルダーが多様化し、発信する相手も方法も複雑化している現在。直面する課題を解決するだけでなく、これまで見えていなかった新たな価値を見出しビジネス変革を促す鍵としてコミュニケーションデザインが注目されています。ここでいうコミュニケーションデザインとは、企業と顧客、あるいは企業と社員、社員と社員など、企業を取り巻く人と人とのあいだに「届けたい想いが伝わり、行動を促す」しくみをつくり、問題を解決すること。今の時代に求められるコミュニケーションとはなにか。コミュニケーションデザインで企業の競争力は本当に伸びるのか。

本イベントでは、8つのテーマを切り口に、先進企業の方々をゲストに迎えたトークセッションや講演、クリエイティブ思考でビジネスの今と未来を捉えたセミナーを実施。コミュニケーションデザインの観点から、企業が今、あるいは未来に直面するビジネス課題にアプローチします。

taimetable3.jpg

 

INFO イベント情報

開催日時
2022年5月25日(水)10:30〜16:30 ※オンライン開催
料金
無料
定員
500名

 

DETAILS 詳細

 

企業競争力を高める「知のセレンディピティ」を起こすインプットの重要性
10:30〜12:00
情報のインプットは、どう脳機能に影響し、新たな創造やアイデア創出へと繋がっていくのか。脳科学者の茂木氏と、業界問わず、世界中のあらゆるイノベーション、トレンド、ビジネスコンセプト、マーケティング事例を収集しているイノベーション・アドバイザリーファームSTYLUSの両者で、企業競争力を高めるための発想を生み出す、インプットと脳の関係について語ります。
登壇者:茂木 健一郎(脳科学者)/ 秋元 陸(スタイラス ジャパン株式会社)/ 佐藤 勇太(株式会社アマナ)

 

これからのコミュニケーションデザインの作り方
13:00〜13:50
LIXILが描くコミュニケーションデザインのあり方とは。常に未来を見据え、ブランドの構築を行うためにはどのようなコミュニケーション実装が必要か。共感・共創を作るための実践内容を紐解きながら語っていただきます。
登壇者:オガワカズヒロ (株式会社LIXIL)

 

ビジュアルで躍動する新規事業創出
13:00〜13:50

ビジュアルを使った会議で参加者の想いを引き出す。視覚的に伝わるコンセプトをつくる。未来を描き人をワクワクさせる――。ビジュアルファシリテーションワークショップを活用したコラボレーションの有用性を、その場でデモンストレーションしながら事例とともにご紹介します。
登壇者:堀口 高士、コンスタンス・リカ、丸岡 和世、杉山 諒(株式会社アマナ)

 

ブランディングを加速させるオウンドメディアのあり方
14:00〜14:50

オウンドメディア「MIRAI PORT」を活用し、SDGsを軸にしたコンテンツで顧客コミュニケーションを促進する協和キリン。その目的や経緯、現在とこれからの狙いを語っていただきます。
登壇者:戸室 みさと(協和キリン株式会社)/ 渡邊 隆尚(株式会社アマナ)

 

顧客との共感をデザインするBtoBブランディング
14:00〜14:50
顧客の感性に響き、共感を生むコンテンツを発信していくにはどのようなコミュニケーションが必要か。事例を交えてコモディティ化が進む今の時代を読み解くとともに、共感を生むことに重点をおいた、ブランディングのあるべき姿をご提案します。
登壇者:児玉 秀明、鈴木 陸(株式会社アマナ)

 

顧客体験(CX)を進化させるデジタルコミュニケーション
15:00〜15:50
リアルの代替としてのバーチャルではなく、新たな体験の場としての価値を高めるにはどのような視点が必要か。先進企業のデジタルショールーム事例や、バーチャルギャラリー事例を通して、今後ますます発展していく新たな顧客体験をどう設計していくのか解説していきます。
登壇者:青木 裕美、児玉 敦、五藤 裕樹(株式会社アマナ)

 

マーケティング視点でとらえる社内メディア活性法
15:00〜15:50

社員の行動変容を促す社内コミュニケーション施策とはなにか。コンテンツの力で社内のつながりを生みだす社内報・ナレッジ共有サービス「XBOARD」の事例を交えながら、マーケティングの視点でとらえた社内メディア活用法をご紹介します。
登壇者:鈴木 達弥(株式会社アマナ)

 

「オフィス」から、新たな価値を生む「コミュニケーション空間」へのアップデート
16:00〜16:30
オフィスという空間の従来の役割が薄らぎ、一方で新たな価値創造が求められている今、オフィスからの「経験拡張」に取り組むKOKUYOと共に、コミュニケーションをさらに活性化し企業の競争力に繋げる『場』の在り方について、議論を繰り広げるトークセッション。
登壇者:相田 勇輝(コクヨ株式会社)/ 徐 維廷(株式会社アマナ)

 

SPEAKER スピーカー

INFO イベント情報

開催日時
2022年5月25日(水)10:30〜16:30 ※オンライン開催
料金
無料
定員
500名

受付終了

※お申し込み締め切りは、5月24日(火)20:00です。
※1回のお申し込みで、すべてのプログラムをご覧いただけます。
※同業他社及び個人でのご参加はお断りさせていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。
※同一企業から複数名でのご参加を希望される際は、お一人ずつのお申し込みをお願いいたします。
※お申し込み後、ご登録のメールアドレス宛に「申込み完了メール」が送信されます。1営業日以内にメールが届かない場合は、事務局()までお問い合わせください。
からのメールが受信できるよう、設定をお願いします。
※応募多数の場合は、抽選とさせていただきます。
※参加方法(視聴用URL)につきましては、当日9:00までに当選された方へお送りします。
※視聴用URLは各プログラムごとに設置いたします。詳しくは参加確定後にお送りする参加方法についてのご案内をご覧ください。
※本イベントはWeb会議サービス「zoom」のウェビナー機能を使用いたします。 使用方法に関してお困りの際は、zoomのヘルプセンター等をご覧ください。
※本イベント内容の録音・録画はご遠慮願います。

KEYWORDキーワード